トップ 沿革 保育案内 アクセス
保育園案内
保育理念 保育内容 子育て支援 年間行事予定 保育環境 保育園の一日
 
保育理念
 

 目に見えないものを感じ、それを大切にしようとする心。それは、一緒にいるまわりの大人や友だちと生活やあそびを通して少しずつ培っていくものです。幼児期は長い人生の地盤づくりの大切な時期です。一人ひとりの個性が生き、友だちと関わる楽しさを感じながら、意欲的に生きていくためにはどんな環境が必要でしょうか。それぞれの考えを伝え合える場があり、自分で選んで自分で決める経験。自然の中で五感を使って全身で遊ぶ経験。種からまいて実になった物を料理して食す経験。この時期にからだを通して経験したことが生涯にわたって豊かなこころの地盤になるでしょう。この大切な時期に子どもたちと関われる喜びを保護者や社会に発信し、子どもが「自分は、これでいい」という自己肯定感をもって成長していかれるよう、子どもをまん中に保育園と保護者が手をつないで、一緒に育つことを目指します。

 
◆◇保育方針◇◆
子どもの発達を保護者と共に理解し、個性を大切にする保育を行う。
異年齢保育の良さをとりいれながら、年齢別保育も充実させていく。
子どもの生活リズムを大切にし、健康なからだづくりを目指す
  早寝早起きや、薄着の習慣、保育園体操、散歩、水泳教室、裸足保育への参加等で体づくりをする。
  保護者と共に食生活を見直し、家庭の食生活の充実を支援する。
日々の保育、合同の行事を通して、交流保育を積極的に行う。
  上田いずみ園や梅花幼稚園、上田病院デイサ-ビス、地域の保育園、小学校との交流を引き続き行い、いろいろな人との出会いを持ち幅広い心を養う。
多くの体験をし、豊かな心を育てる
  畑づくりをし、土や自然に触れ収穫のよろこびを知る
  五感を働かせる活動を多くとりいれ、こころの開放をはかる。
保護者と手をつなぎ共に育てる保育をめざす。
 
◆◇保育目標◇◆
  丈夫な心と体をもち、明るく元気な子ども
  自分を表現し、ダイナミックに遊べる子ども
  自分を大切に思い、小さい子やお友達を思いやる、やさしい子ども
 
▲UP
 
保育環境
 
◆◇0・1歳児・2歳児◇◆
 
◆◇3・4・5歳児◇◆
 
◆◇テラス◇◆
 
◆◇ホール◇◆
 
▲UP
 
 
 
トップサイトマップ 当サイトについて 社会福祉法人カルディア会
常田保育園